So-net無料ブログ作成
検索選択

死と向き合い人生の目的を知る [用語説明]


 アレン10.jpg





  不躾な質問 御容赦ください・・・




「 あなたもいずれは死ぬのですが、


  その時、お金も土地も財産も肉体も


  家族も愛する人も


    何も持っては行けません。


  だったら日々どんな生き方を

       したらいいでしょうか?」




 死は人生の最終目的地です。




 大往生する時、

      自分の人生を振り返って、


  「ああ、素晴らしい人生だった」

         と思って


  最終目的地に

      着こうと決心すれば、


 日々の行動が変わってきます。




 どんなに威勢を誇ろうが、

    どんなに財産を蓄えようが、


全員、例外なくすべてを置いて

  あの世に行かなければなりません。


  

  必ず人生には限りがあります。




だからこそ、

 私たちはこの限られた人生の中で


一分一秒を大切にしよう、


    この限られた命を


 この出会いを大切にしよう、


  今日ただいま


    この瞬間を大切にしよう、


   もっと喜びをもって生きよう、


      と思うのです。







「死」を見ることによって、


 逆に「生」が輝いてくるわけです。





 しかし、普段から死を

     真剣に考えている人は、

  ほんの一握りの方でしょう。



 その理由として、

     死を悪いものとして

   とらえる考え方があり、
    

また、

  良いことだけを考えようという

            
 歪んだプラス思考も

  原因しているかもしれません。






私たちは、もっと真剣に


  死と向き合うことが必要です。





  死を深くとらえる機会のひとつに、

              
    お葬式があります・・・



どなたかの葬式に参列したとき、


  故人の顔を浮かべて、


   たどった足取り、残した業績、

   人との関わり、与えた影響、

    あなたとの些細な会話...


  楽しかったこと、

       苦しかったこと、


  いろいろな場面を

    意識的に思い浮かべて、

   故人を偲んでみてください。



スポンサーリンク







その上で、故人は本当に

  悔いのない人生だったのだろうか、



 心から満足して

      亡くなったのだろうか、

                      
   と考えてみるのです。




そしてそれらを

  自分自身にも置き換えてみてください。



 そこから必ず

    湧き出てくる心があります。



 その心から

    今の状況を見てみるのです。




まったく違う考えが出るはずです。





 もっと真剣に死と向き合う

             
  
そこに人生の急所があるのです。







    2800人の業績を倍増させた!
 富と幸せを引き寄せるサンタ営業の秘密
   114-thumbnail2.jpeg

 いつも 御来訪いただき、

    ありがとうございますm(_ _)m


今日も奇跡の一日を どうぞ ヽ(*´∀`)/


営業 ブログランキングへ



スポンサーリンク


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。