So-net無料ブログ作成

人間は記憶で出来ている! [用語説明]

 
   デル15.jpg



     今回はここで...


 「人間は何で

    出来ているのか?」


  ということについて

    考えてみてください・・・



    粘土で出来た人形が

      
  壊れた時には

     粘土で修復しますし、


   鉄で出来た人形は

      鉄で修復します。


  すべて同じ素材で修復します。



       もし、


 「人間が何で出来ているのか?」

    ということが解れば、


      私たちを、


  変えることが可能になるのです






   では一体、人間は


  何で出来ているのでしょうか?




 「人間のほとんどが水分と
    タンパク質で出来ている。」

  「人間は細胞で出来ている。」

  「人間は素粒子で出来ている。」

  「人間は遺伝子で出来ている。」


  いろんな意見があるでしょうが、


   いずれも物理的な

       発想に過ぎません。





       ここで、


 「人間は記憶で出来ている」

   と、捉えるとどうでしょう?




    そうすることによって、


   さまざまなものが

       見えてくるのです。



       そして、


   記憶で出来ていると捉えれば、


    人間を変えることが

      可能になるのです。



スポンサーリンク






記憶というものは過去のもの




「 過去と他人は変えられない、

  変えられるのは自分と未来だけ 」


    と、よく聞くのですが、

  
  どうやらそうではないようです。




 「過去は変えられない」のではなく、


  「過去は変えられる!」のです。




  そして、過去を変えれば


   未来も自動的に変わるのです。





     逆に言えば、


 過去を変えない限り


   未来は変えられないのです。




    もちろん私たちは、

       
  過ぎ去った過去の事実を

     変えることは出来ません



       しかし、


  過去の記憶を

     変えることは出来るのです




   さまざまな

     記憶によって形成された、


    自分の性格、心の状態、

     

       そして、


   価値観を変える

      ことは出来るのです



 

  サンタ営業 究極の営業プログラム
 メンタリティー 売れない理由公開中!
  サンタさん営業 無料動画セミナー
    115-thumbnail2.jpeg


いつも沢山の nice! & コメントを

  ありがとうございます (・_・)(._.)

 今日も最良の一日を ヽ(´▽`)/

☆詳細なサンタの言葉はコチラから!☆


営業 ブログランキングへ






  


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

不安と心配は妄想で取り越し苦労に過ぎないと知ろう! [用語説明]


  デル07.jpg   



  不安心配症の人は

      少なくありません...




      生き方を辛くし、

  人生を暗くしている大きな要素は、


   不安と心配なのです。




本来、人生は明るく、

  楽しく、元気に

     過ごせるものなのに、


 これらの感情にとらわれ ることで、

   台無しにされている のです。





 では、どうしたらいいでしょうか?





 不安も心配も


   捨ててしまえばいいのです。




「そんなことできない。

  不安や心配のタネは

        つきないから。」


 こういう人は


  不安や心配の

     正体を知らないのです。
 




 不安も心配も実体などありません。




 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」

     言うのですが...



 幽霊に出会って怖れおののいたが、


  よく見れば何のことはない、

 枯れたすすきだったというオチ



スポンサーリンク






 取り越し苦労や、

   持ち越し苦労をするのは


 いまを

  一生懸命生きていない証拠です。



 いま目の前のことを

   一生懸命やっていたら


 取り越し苦労も

   持ち越し苦労もしないはず。





 人は妄想に振り回され、


    あることないことに


  悩み続けているのでしょうか?





 取り越し苦労は

    全部妄想に過ぎず、


 悩みや不安も、


   極論すれば妄想なのです。





たとえば、最近仕事で

    失態続きだったとします...


 もしかしたら、

  自分はリストラ候補

 なっているのでは?と考え始めます。



「もしかしたらクビ

       なるのかも・・・」


 あるいは現在 貯金も蓄えも ない。


 もうすぐ定年 である。


 老後の生活 はどうしようと悩む。


「もし年金が

   減額 されたらどうしよう...」




  これも不安、心配のタネ です。





  不安や心配は

     すべて憶測の世界。。。。



 すべて

   「~たら」「~れば」の話し。




 みんな仮定や憶測で

  暗い気持ちになっているのです。



 そんな架空の話しで

   暗くなる必要はナイのです。




どうしても

  不安や心配をぬぐえなければ...



始めから 最悪の事態を想定して

   受け入れてしまうのも手です。




 「最悪こうなっても仕方ない」

     と思うのです...




そうすれば


  心配しているほとんどのことは、


 じつは大したことではナイと

                  
     感じ始められるはずです。





   2800人の業績を倍増させた!
富と幸せを引き寄せるサンタ営業の秘密
   その詳細はコチラから!
 213-thumbnail2.jpeg


長文にお付き合い頂き

  ありがとうございます (・_・)(._.)

今日も 素晴らしい一日を ヽ(*´∀`)/

☆詳細なサンタの言葉はコチラから!☆


営業 ブログランキングへ





  


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

死から生を顧みて人生の目的を知ろう! [用語説明]

 
   天風08.jpg



  不躾な質問 御容赦ください・・・




「 あなたもいずれは死ぬのですが、


   その時、お金も土地も財産も肉体も


  家族も愛する人も


    何も持っては行けません。


  だったら日々どんな生き方を

          したらいいでしょうか?」




 死は人生の最終目的地です。




 大往生する時、

      自分の人生を振り返って、


  「ああ、素晴らしい人生だった」

         と思って


  最終目的地に

      着こうと決心すれば、


 日々の行動が変わってきます。




 どんなに威勢を誇ろうが、

    どんなに財産を蓄えようが、


全員、例外なくすべてを置いて

     あの世に行かなければなりません。


  

  必ず人生には限りがあります。




だからこそ、

   私たちはこの限られた人生の中で


一分一秒を大切にしよう、


    この限られた命を


 この出会いを大切にしよう、


  今日ただいま


    この瞬間を大切にしよう、


   もっと喜びをもって生きよう、


        と思うのです。





「死」を見ることによって、


   逆に「生」が輝いてくるわけです。





 しかし、普段から死を

       真剣に考えている人は、

  ほんの一握りの方でしょう。



 その理由として、

       死を悪いものとして

   とらえる考え方があり、
    

また、

  良いことだけを考えようという

            
 歪んだプラス思考も

   原因しているかもしれません。






私たちは、もっと真剣に


  死と向き合うことが必要です。



スポンサーリンク






  死を深くとらえる機会のひとつに、

              
    お葬式があります・・・



どなたかの葬式に参列したとき、


  故人の顔を浮かべて、


   たどった足取り、残した業績、

   人との関わり、与えた影響、

    あなたとの些細な会話...


  楽しかったこと、

       苦しかったこと、


  いろいろな場面を

    意識的に思い浮かべて、

   故人を偲んでみてください。




その上で、故人は本当に

  悔いのない人生だったのだろうか、



 心から満足して

      亡くなったのだろうか、

                      
   と考えてみるのです。





そしてそれらを

  自分自身にも置き換えてみてください。



 そこから必ず

    湧き出てくる心があります。



 その心から

    今の状況を見てみるのです。




まったく違う考えが出るはずです。





 もっと真剣に死と向き合う

             
  
そこに人生の急所があるのです。







     2800人の業績を倍増させた!
 富と幸せを引き寄せるサンタ営業の秘密
  114-thumbnail2.jpeg

 いつも 御来訪いただき、

    ありがとうございますm(_ _)m


今日も奇跡の一日を どうぞ ヽ(*´∀`)/

☆詳細なサンタの言葉はコチラから!☆


営業 ブログランキングへ





  


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

目に見えない報酬を得る生き方 [用語説明]


 アレン08.jpg


ちょっと残業を
  頼まれただけで

     イヤな顔をしたり、
 何か損をしたように

   とらえる人がいますが...



 あなたは どうでしょうか?



それは会社の

  給料で計算した世界しか知らない、

 浅はかで、

  狭い考えの人でしかありません。




 残業を頼まれたら

   自分自身の能力を高める

  チャンスを与えられたと思って、

   そのチャンスを

      生かし切るくらいの

    “貪欲さ”が必要なのです。





命というのは、

 使えば使うほど増える

  ようになっているのです。





そうゆう意味では、

   人間の筋肉と同じです。



 筋肉を使って

   だんだん痩せ細ってしまった

  という話しは、

    聞いたことがありません。




私たちの心、考え方、魂も、

 使えば使うほど磨きがかかり、

  たくましくなっていくのです。


                                



 しかし、使う際に

  ひとつだけ気を

       つかわなければ

   ならない事があります。



それは、

 正しい使い方をするということ!




たとえば

   銀行に貯金をすれば、

 確実にお金は貯められますが、

  あまり大きくは増えません。



しかし、

  それを能力を高めるためや、

 人によろこばれる

      ために使っていくと、

   
  確実に自分や

   まわりの人々の中に生き、


  使ったぶんより多く戻ってきます。




これと同じで、

  私たちの命、愛、努力やお金・・・



 すべてのものは、

    正しく生かして

   使っていく必要があるのです。




そうすれば、

   一時的に減っても、

 必ず増えて戻ってきます。
 


スポンサーリンク






わずかばかりのお金を

  大切にするよりも、


自分の中に隠された

  無限の能力を

 自分で引き出すことのほうが、


永遠、そして

 無限の財産になるのです。




なぜなら、


  その財産は

 出せば出すほど増えていき、


お金も人も後から

  どんどんついてくるからです。





打ち出の小づち人間とでも

    言えばいいのでしょうか?



 外から何かを

     付け加えるのではなく、

    
 振れば振るほど

    中から湧き出てくる人...



そのような人は、

   裸一貫で

  他の国に連れていかれても、


物心両面で豊かな人生を

  送ることは間違いないでしょう。





目に見えない報酬

      受けとれる生き方、


 それは仕事と言わず、

   人生においても、
  
  豊かに生きられる

   普遍の原則と言えるでしょう。







   究極のメソッドで売上5倍!
 サンタさん営業 無料動画セミナー
  t022-thumbnail2.jpeg



いつも お立ち寄り頂き

  ありがとうございます (・_・)(._.)

      
 今日も素晴らしい一日を (o^-')b !

☆詳細なサンタの言葉はコチラから!☆


営業 ブログランキングへ





  


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

鏡の法則から心の法則は因果応報と知る [用語説明]


 ショ08.jpg
 


未開の地に行って、

  最新のコンピュータを

    見せたところで、


 彼らにとっては
  
    何の価値も

  持たないに違いない...



動物に札束を見せても、

 やはり見向きも

   しないでしょう...



それと同じく、


 すべての物事は

   あなたの価値観、


 あなたの

   感性のレベル

    でしか見えない。




 どんなに美しい

    音楽が流れても、

  耳が聞こえなければ

 それは

  ないのと同じなのです。



 環境はすべて自分なのです。



そのことを自覚できれば、

  それだけでも


物の見方が

 劇的に変わるでしょう。



スポンサーリンク






環境を変えるのも、

   自分を変えるのも、

 同じであるから、


人を責めるのも、

   自分を責めるのも

 同じなのです。



 他人を責めて

   落ち込ませるのも、
 

 自分を責めるのも

  同じなのです。



他人に向けて矢を放ったか、

 自分に向けて矢を放ったかは、


 間接と直接との

    違いがあるだけで

  全く同じことなのです。




相手に矢をむけたら、

   相手もこちらに対して

 やがて矢を向けてくるだろう。



ということは、


 相手に矢を向けたら、

   相手と自分の二人に

  矢を向けたことになるのです。





自分に矢を向けた場合でも、


 被害者は

  あなた一人ではないのです。



 あなたのまわりにいる

   伴侶や親、子どもたちにも

  悪い影響が

   及んでしまうでしょう。



あなたの肉親に

  矢が刺さっているのを見たら

 あなたも

   きっと苦しむことでしょう。




自分に矢を向けても、

  結局は


 人に矢を向けたのと

   同じになるのですから...





心の法則は因果応報


 自分で行ったことが

  やがては返ってくるのです。





すべては心の反射で、


 心と現象とは

    一対なのです。




人を責めるのも、

  自分を責めるのも同じ




いくら相手と争っても、

      
  それは

    鏡に写っている自分と

   闘っているのと

     等しいのです。






年収1億円のトップセールスが
 絶賛した究極の営業とは?
サンタ営業メソッドの秘密を公開中!
0004-thumbnail2.JPG    

 
長文にお付き合い頂き

  ありがとうございます m(._.)m

 今日も 素晴らしい一日を (*´∀`*)ゞ

☆詳細なサンタの言葉はコチラから!☆



営業 ブログランキングへ





  


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。